MENU

まんこが臭い原因は何?

まんこくさいといった悩みは、なかなか人に相談することができず、一人で抱えてしまいがちです。自分以外の多くの人達はまんこのにおいなどに振り回されてはいないはず……。そんな風に考えている方もいるかもしれませんが、実は同じような悩みを抱えていたり、くさいのではないかと心配している女性は少なくありません。

 

まんこくさい原因には、やはり体質も関係しています。よく言われるのが、スソワキガの人はワキガの方が多いということ。アポクリン腺から分泌される汗は、アンモニアやタンパク質など色々な成分が含まれています。その為、においの原因になるのですが、ワキガの人はこのアポクリン腺がそうではない人よりも多いのです。

 

スソワキガの方は、肉類や乳製品を控えて、魚や野菜を多く食べるようにするとにおい対策ができてお勧めです。また太り過ぎると、アポクリン腺が益々元気に動き出すので、スソワキガを悪化させます。場合によっては、ダイエットをすることも有効です。

 

生理との関係

生理中は、どうしてもにおいが気になるものです。スソワキガの場合も、生理中は更ににおいが強くなる傾向があります。

 

また、おりものや経血をエサにして雑菌が増殖。この時に生み出される老廃物が、嫌なにおいを放出します。こういった理由もあって、生理中はにおいが気になるのです。また、多くの人が経験しているのが生理が始まる前の不快なにおい。これは、女性ホルモンバランスが崩れる為、ウィルスへの抵抗力が低下することで起こるのが原因です。まんこは特にそれが影響しやすく、雑菌が増える為、よりにおいやすくなるのです。また、生理前は体温が上がる為、汗をかきやすくなるといったことも挙げられます。

 

生理の時に使用する紙ナプキン。これに使われている成分が経血と混ざり、不快なにおいを発していることもあります。また、どうしても蒸れてしまうので、くさくなりがちです。こういったことを防ぐ為に、布ナプキンを試してみるのもお勧めです。布ナプキンであれば蒸れにくいですし、においにくいといったメリットもあります。

 

また、生理前はいつも以上に清潔を保つよう心がけてみてください。洗う時も優しく丁寧に。そして念入りに。デリケートゾーン専用の石鹸などを使ってみるのも良いでしょう。もちろん、こういった石鹸は生理前以外の時でも、肌に優しくてしっかりと汚れを落とせますのでお勧めです。

 

他にもあるくさくなる原因

他にも、肉類など動物性脂肪を多く摂っていたり、ニンニクなどキツイ食べ物をたくさん食べるとにおいやすくなります。また、運動不足などであまり汗をかかない方も、質の悪い汗になり臭いやすくなります。他にも、病気が原因の場合もありますし、洗いすぎてしまい必要な菌が流れにおいが強くなることもあります。

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ